スキンケア

スキンケアでは肌をこすらないように注意!!

スキンケアでは肌をこすらないように注意!!

ついつい自己流になりがちなスキンケア!

 

仕事や家事、子育てなど何かと忙しい女性。

 

朝は時間との戦いなのでついつい雑になっているかもしれません。

 

洗顔やシミウスを塗る時も肌をこすっていませんか?

 

肌をこするようにゴシゴシするのは、肌にとても悪いのです。

 

 

肌をこすったらいけない理由は?

 

肌をゴシゴシすること。それはシミの原因とも言われるメラニンを生んでしまうからです。

 

メラニンは紫外線から肌を守る役割もありますが、シミを作り出すとも言われます。

 

もしこすってしまうと肌は刺激を受け、反応的にメラニンを生みだすのです。

 

 

美肌の秘訣は?

 

その1 お肌をこすらないようにする

 

その2 洗いすぎないようにする

 

その3 保湿をしっかりする

 

これが「美肌の秘訣」なのです。

 

スキンケアはもちろんですがメイクの時も肌に刺激を与えないようにしてくださいね。

 

スキンケアでシミウスをお顔に塗る時、手でゆっくりとそっと塗ってください。

 

塗った後は手のひらでふたをするようにやさしくお肌にふれて顔を覆い、保湿をするとより効果的です。

 

イメージは小さな赤ちゃんを触るような感じで優しく。とにかく優しく触れます。

 

メイクする時もゆっくりと優しくを心がけて下さいね。

 

 

シミウスでマッサージする時も肌をこすらないように注意!

 

シミウスはマッサージでのリフトアップ効果に定評があります。

 

このマッサージも優しく肌をこすらないようにすることを意識しなければいけません。

 

キレイになるためのマッサージがシミを作ってしまうことになりかねません・・。

 

しつこいようですが赤ちゃんを触るように優しくマッサージしてくださいね!

 

 

私のおすすめ「肌に話しかけながらスキンケア!」

 

実は私は忙しいからと肌をゴシゴシしてスキンケアしていた過去があります。

 

忙しいとついつい急いでチャチャっと終わらせたくなるんですよね。

 

なのでスキンケアのためにプラス5分の早起きを心がけて時間に余裕を持つようにしました。

 

たった5分ですが大きな5分。余裕を持ってスキンケア出来るようになりました。

 

それと洗顔する時や、シミウスを塗る時、お肌に話しかけながらスキンケアするようにしました。

 

「今日も一日よろしくね」「シミ薄くなってね」「夕方まで保湿お願いね」と・・。

 

もちろん口には出してはいませんが話しかけることで自然と手つきが優しくなるのです。

 

お花に水やりをする時、話しかけながら水やりすると良いと言いますよね。

 

それと同じような感じでしょうか?騙されたと思ってやってみてくださいね。

 

 

お肌って私たちの想像以上にデリケートですよね。

 

ぜひ、今日から肌に優しいスキンケアを心がけてみてくださいね。

関連ページ

あなたの生活スタイルに合わせたシミケア方法を知ろう!
ここではあなたの生活スタイルに合わせたシミケア方法を紹介していきます。 毎日時間をかけて朝と夜にケアが出来れば一番良いのですがそうはいかない方もいると思います。 あなたの生活スタイルに合わせたシミケア方法をご覧くださいね。
シミはストレスにも原因あり??その理由を紹介します!
シミとストレスが関係していることをご存知ですか? ストレスが引き起こす病気はいろいろありますが、ストレスの溜め過ぎがシミの原因になるケースもあります。 ここではその理由について紹介していきます。 シミにもストレスにも悩んでいる方、これ以上悪化しないためにもぜひご覧くださいね。
ホーム RSS購読 サイトマップ